青森のニュース

<ヴァンラーレ八戸>ファンクラブ設立 J3参入へ強化費拡大

ファンクラブ設立をPRする細越社長(左)

 日本フットボールリーグ(JFL)のヴァンラーレ八戸は、公式ファンクラブを設立する。昨年、順位条件でわずかに届かなかったJ3参入に向けて、ファン拡大やチーム強化費確保などを図る。
 会員は6種類のランクに分かれる。公式グッズプレゼントやホーム戦の年間パス、報告会イベントなどへの参加権など、ランク別に特典を受けられる。最も特典の多いプラチナ会員は先着10人限定で、今年は1000人の入会を目指す。年会費は1000〜10万円。
 会費の一部はチームの運営費や、子どもの育成費にも活用する。
 八戸市のダイハツスタジアムで11日、記者会見した細越健太郎社長は「皆さんと一緒に前に進む姿を、ファンクラブとして形にしたい」と話した。
 受け付け開始は20日。市内のヴァンラーレ八戸事務局で入会できるほか、申込書やホームページのメールでも受け付ける。連絡先は事務局0178(38)6644。


2018年01月18日木曜日


先頭に戻る