広域のニュース

ガソリン価格3週連続上昇 東北・15日現在

 資源エネルギー庁が17日発表した15日現在の東北のガソリン価格は、レギュラー1リットル当たり平均小売価格が前週より1円80銭高い142円10銭で、3週連続の値上がりとなった。
 全国は1円30銭高い143円20銭で、4週連続の値上がりだった。東北6県をはじめ45都道府県で値上がりし、横ばいと値下がりはともに1県。
 石油情報センターによると、米国の寒波やイランの反政府デモによる中東情勢の不安が影響した。原油価格の上昇分が全て転嫁されていないため、次週も値上がりが見込まれる。
 東北のハイオク価格は1円80銭高い153円、軽油は1円80銭高い120円80銭。灯油18リットルは店頭が36円高い1482円、配達が32円高い1594円。


関連ページ: 広域 経済

2018年01月18日木曜日


先頭に戻る