宮城のニュース

石巻の20代女性、950万円の特殊詐欺被害

 石巻署は18日、宮城県石巻市内の20代の女性看護師が特殊詐欺で現金950万円をだまし取られたと発表した。同署によると、昨年12月12日、法律事務所の職員を名乗る男から「動画サイトの未納料金があり、東京で裁判の手続きを進めている」と女性の携帯電話に連絡があった。女性は指示された通り、同市内の郵便局から東京都内の住所に現金書留で50万円を送った。同28日までの間、同様の手口で計950万円をだまし取られた。


関連ページ: 宮城 社会

2018年01月19日金曜日


先頭に戻る