宮城のニュース

光る恐竜 闇夜に現る 仙台・農業園芸センターでファンタジーナイト

光り輝く恐竜のイルミネーション

 仙台市若林区荒井のせんだい農業園芸センターで19日、イルミネーションイベント「みどりの杜ファンタジーナイト」が始まる。
 テーマは「光の冒険 恐竜と虹の国」。多彩な発光ダイオード(LED)電球約12万5000個が幻想的な空間を演出する。ティラノサウルスやトリケラトプスなど恐竜6体を表現したイルミネーションが目玉。全長1〜6メートルで、迫力ある姿が闇夜に浮かび上がる。
 18日は市内の家族連れら約130人を招いた内覧会があった。センターの担当者は「家族で外に出掛け、冬のレジャーを楽しんでほしい」と話す。
 イベントは3月18日までの金、土、日曜、祝日。午後4時10分〜8時半。連絡先は同センター022(288)0811。


関連ページ: 宮城 社会

2018年01月19日金曜日


先頭に戻る