宮城のニュース

<楽天>近藤「いいところ見て学びたい」

 春季キャンプの1軍スタートが決まったドラフト1位の近藤は「則本さんらそうそうたるメンバーがいる。皆さんのいいところを見て学びたい」と意気込んだ。
 18日に楽天生命パーク宮城の室内練習場であった新人合同自主トレーニングでは、初めて梨田監督の前でブルペンに入り、約35球を投げ込んだ。「意識はしないようにしたが無意識に力が入った」と照れながら、指揮官に「球に力強さがあった」と高評価をもらった。
 近藤は「(力加減は)まだ5割もいかない。まだ飛ばすところではない」と、徐々にペースを上げるつもり。「キャンプインの2月1日に合わせ、キャンプでは可能な限りブルペンに入りたい」と気合を入れた。


2018年01月19日金曜日


先頭に戻る