福島のニュース

福島駅に爆発物処理班 まるで映画のワンシーン

 ◇…福島県警の爆発物処理班が18日、福島市のJR福島駅西口の広場に出動した。「黒いキャリーバッグが放置されている」との通報に加え、「カチカチ、音がしている」との情報も。

 ◇…県警は周辺に規制線を張り、駅員も「近寄らないで」と警告した。作業開始から2時間。エックス線調査で危険性はないと判明し撤去した。「カチカチ」音も出ていなかった。

 ◇…固唾(かたず)をのんで見守った駅利用者。男性観光客は「まるで映画のワンシーン。恐怖を覚えた」と、旅先でのとんだ経験に胸をなで下ろした。
(福島)


関連ページ: 福島 社会

2018年01月19日金曜日


先頭に戻る