宮城のニュース

<宮城県教委>個人情報872件 昨年3月からHPに誤掲載

 宮城県教委は19日、生涯学習課が管理するホームページ(HP)に、スポーツ少年団や文芸サークルの代表者名や住所、電話番号など872件の個人情報を誤って掲載していたと発表した。昨年3月から閲覧できる状態が続いていたという。
 HPには団体や個人が情報掲載を申し込む際に必要事項を書き込むファイルがあり、担当者がHPを更新した際に個人情報のシートを削除し忘れたという。19日正午ごろ、掲載に気付いた利用者からメールで指摘を受けて発覚した。
 誤掲載の期間中に1148件のアクセスがあったが現段階で、被害報告は寄せられていない。新妻直樹生涯学習課長は「不手際でご迷惑をお掛けし申し訳ない」と陳謝し、掲載された全ての個人に、おわびの文書を送付する考えを示した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年01月20日土曜日


先頭に戻る