宮城のニュース

<ベガルタ>守備陣交えシュート練習 22日海邦銀行と練習試合

 20日は午前、午後の2部練習が計約2時間半行われた。午前は体幹や敏しょう性を鍛えるトレーニングに加え、GK陣が至近距離のシュートをセーブする練習で反応を高めた。午後は守備の選手も交えたシュート練習を行い、西村、石原らFW陣が流動的に動いてゴールを狙った。
 21日は午前のみ練習を行い、22日の九州リーグの海邦銀行(沖縄)との練習試合に備える。


2018年01月21日日曜日


先頭に戻る