秋田のニュース

婚姻率ワースト返上へ 秋田県が結婚の魅力伝える動画制作

秋田県が公開する動画の一場面

 婚姻率が全国ワーストの秋田県は、独身男女に結婚に前向きなイメージを持ってもらおうと、ドキュメンタリー動画「もしも、あなたと結婚しなかったら?」を制作した。インターネット上で公開している。
 県次世代・女性活躍支援課が企画。県内で暮らす20〜40代の夫婦4組に取材したインタビューの映像を約5分半に編集した。
 偽の企画で夫婦のうち1人を居酒屋に呼び出し、「もしも夫と出会っていなかったら」「配偶者のいない生活を考えたことがありますか」などと質問。「結婚して良かったですか」と聞いた後、撮影スタッフを装って隠れて聞いていた配偶者が現れる。「出逢(であ)えて良かった。そう思える結婚を、秋田で」の字幕で締めくくられる。「ドッキリ」の仕掛けにしたのは「既婚者の本音を引き出したかったため」(同課)だという。
 県などが設立した一般社団法人「あきた結婚支援センター」のサイトから視聴できる。同課によると、今月1日の公開以降、1万件以上のアクセスがある。
 県の婚姻率は、厚生労働省が昨年12月に発表した2016年の人口動態統計(確定数)で、人口1000に対して3.5組。17年連続の最下位だった。
 同課の担当者は「結婚を望む人は多いものの、経済的な理由や自分に自信が持てないことなどからためらう人が多い。一歩を踏み出すきっかけにしてもらえれば」と話す。


関連ページ: 秋田 政治・行政

2018年01月22日月曜日


先頭に戻る