宮城のニュース

<楽天>嶋が児童発達支援センターに手押し車寄贈「楽しく遊んで」

 ◆…東北楽天の嶋基宏捕手が22日、仙台市の児童発達支援センター「市なかよし学園」を訪れ、子どもを乗せる手押し車「お散歩車」を寄贈した。
 同施設は未就学児32人が通っている。贈呈式で嶋は「公園に行くなどして、ストレスなく楽しく遊んでほしい」とあいさつ。目録を受け取った大村清園長は「みんなで東北楽天を応援している。今年は優勝をお願いします」と期待した。
 昨年12月のクリスマスパーティーの時に訪問した際、寄贈を思い立った。手押し車は「避難車」とも呼ばれ、火事など災害時の子どもの避難にも使われる。


2018年01月23日火曜日


先頭に戻る