宮城のニュース

<楽天>ホーム開幕戦で背番号「77」着用 星野元監督に追悼の意表す

東北楽天監督として最後の試合を終え、ファンに手を振る星野氏=2014年10月7日、コボスタ宮城

 東北楽天は22日、4月3日の日本ハムとのホーム開幕戦(楽天生命パーク宮城)で、4日に亡くなった星野仙一元監督(球団副会長)に追悼の意を表し、選手、監督、コーチら全員が元監督の背番号「77」のユニホームを着て試合を行うと発表した。
 スタッフを含む計約115人が着用する。背番号は胸と背に付け、選手の名前は付けない。元監督が勇退した2014年シーズンと基本デザインは同じユニホームを着用する。


2018年01月23日火曜日


先頭に戻る