岩手のニュース

<J3盛岡着服>元副社長が控訴

 サッカーJ3盛岡を運営する「いわてアスリートクラブ」(盛岡市)の資金を着服したとして、業務上横領罪に問われた元運営会社副社長で会社役員平川智也被告(44)=盛岡市=は22日までに、懲役2年6月(求刑懲役4年)を言い渡した16日の盛岡地裁判決を不服として仙台高裁に控訴した。19日付。弁護側は執行猶予付きの判決を求めていた。
 判決によると、事業資金の運用や調達、管理を担っていた被告は2016年3〜4月、クラブの口座から3回にわたって計4500万円を引き出し、うち約3600万円を自身が経営する会社の事業資金などに充てた。


関連ページ: 岩手 社会

2018年01月23日火曜日


先頭に戻る