宮城のニュース

<岡村製作所>「自由な席で働き方改革を」仙台でフェアきょうまで

仕事内容に応じて席が選べるフリーアドレスの職場

 オフィス家具メーカーの岡村製作所(横浜市)は24日、働き方改革につながるオフィスづくりをPRするフェアを仙台市青葉区の東日本支社で始めた。
 2016年10月に全面改装した支社内を公開。営業担当部署は固定席を持たない「フリーアドレス」を採用した。数人が打ち合わせできるボックス席や、書類作成などでパソコンを使う際の席などがあり、社員が使い分けている。
 さまざまな仕事内容に適した環境にすることで、職場の一体感や生産性が向上したという。
 隣接するショールームでは、今月発売した新製品などを紹介。リラックス感と集中力を重視したチェアやソファなどが来場者の関心を集めた。
 東日本支社の山本兼司支社長は「改装で仕事の効率が上がり、残業時間も減った。オフィスを見て働き方改革へのきっかけを感じてほしい」と話した。
 フェアは25日まで。時間は午前10時から午後6時。


関連ページ: 宮城 経済

2018年01月25日木曜日


先頭に戻る