宮城のニュース

仕事のやりがい 夢の参考に 白石中で「職業人に聞く会」

白石で働く人の話をメモを取りながら聞く生徒ら

 地元で働く人にやりがいや仕事の内容を教わり、将来の夢を考える参考にする「職業人に聞く会」が23日、白石市の白石中(生徒319人)であった。
 保育士、警察官、報道機関、製造業など10の職種ごとにブースを設けた。1年生約100人が、それぞれ興味のある三つのブースを回って約20分間ずつ話を聞いた。
 担当者は自社製品を紹介したり、職場の様子が分かる写真を見せたりしながら、現在の仕事に就いたきっかけや、働くことの苦労と魅力などを語り掛けた。
 生徒たちは「建築の話が面白かった。もっと調べて将来を考えたい」「いろいろな仕事の良さや大変さを聞けて勉強になった」などと感想を述べた。


関連ページ: 宮城 社会

2018年01月26日金曜日


先頭に戻る