宮城のニュース

<マイナビ>初の全体練習 軽く90分

今年初の全体練習でボールを追うマイナビ仙台新主将の安本(左)ら

 サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディースは24日、仙台市の泉パークタウンサッカー場で今年初の全体練習をした。
 けがでリハビリや別メニュー調整の選手を除く16選手が参加。全体練習は積雪のため軽めのメニューで行われた。ランニングやボール回しなどで約1時間半にわたって体を動かした。
 就任2年目を迎える越後和男監督は「リーグ戦、カップ戦、皇后杯のうち一つはタイトルを取りたい」と今季の目標を掲げた。
 今季の新主将には7年目の安本が就くと発表された。安本は仲間に積極的に声を掛け、新加入選手ともコミュニケーションを深めていた。「プレーで戦う姿勢を見せたい」と抱負を語った。
 25日〜2月5日に台湾・台南市などでキャンプを張り、2月4日には台湾選抜チームと親善試合を行う。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2018年01月25日木曜日


先頭に戻る