岩手のニュース

渾身のアニソン熱く 一関出身・金野貴明さん 新アルバム日韓同時発売

ニューアルバムを手にする金野さん

 岩手県一関市出身の歌手金野貴明さん(40)が、アニメソングをアレンジしたニューアルバム「アニソン・トリビュート・ボリュームワン」を日本と韓国で同時発売した。バックに日米の音楽業界に精通する有名ギタリストのマーティ・フリードマンさんを迎え、渾身(こんしん)の楽曲に仕上がったという。
 アニメ「北斗の拳2」「ドラゴンボールZ」「ワンピース」など6曲を、ロックやジャズの要素を織り交ぜた独自の音楽スタイル「ジャジーロックス」で表現した。フリードマンさんは2曲に参加している。
 金野さんはボーカルとギターを担当。プロデュース全般やQRコードを使って再生される音楽ビデオの撮影なども自ら手掛けた。
 今回のアルバム制作では、親交のあるミュージシャンに声を掛けてアニメソングに特化したバンド「アニソン・エボリューション」を結成した。「ジャズやヘビーメタル、和の要素まで融合でき、今の自分の限界を引き出す音作りができた」と手応えを語る。
 26日から3日間、タイで開催される大規模イベント「ジャパンエキスポ」に他の日本人アーティストらと出演する。春には首都圏でバンドの単独ライブを計画している。
 子どもの時から歌とアニメが大好きだった金野さんにとってアニメソングは「自分の原点」。「アニソンは海外に通じる立派な文化。日本人としてしっかり伝えたい」と使命感にも燃える。
 連絡先はティートックレコーズ03(5789)5354。


関連ページ: 岩手 社会

2018年01月25日木曜日


先頭に戻る