福島のニュース

夜間中学のニーズ調査 ファクスで送って 福島県教委

福島県教委が配布を始めた夜間中学に関するチラシ

 東北に一校もない公立夜間中学の開設に向け、福島県教委はニーズ調査を始めた。今月から県内の公共施設などで配布している専用のチラシ裏面に質問項目を掲載。夜間中学で学んでみたい人らに記入してもらい、ファクスで送ってもらう。
 チラシはA4サイズ。表面は「夜間中学って何だろう」と題し、「中学校の学習内容を学び直したい」など今からでも「学ぶ喜び」を味わえる夜間中学の特徴を紹介している。
 裏面は氏名や生年月日、連絡先などのほか、学びたい「理由」や「科目」を記入できるようになっている。入学希望者以外も夜間中学に対する意見を自由記述できる欄を設けた。
 公立夜間中学は現在、東京など8都府県にしかない。東北は仙台、福島両市に自主運営校があるだけ。福島県教委は昨年11月、公立校の設置に向けたニーズ把握に関する検討委員会を設置した。
 ニーズなどに関連する連絡先は県教委義務教育課024(521)7761。


関連ページ: 福島 社会

2018年01月25日木曜日


先頭に戻る