宮城のニュース

豊かな感性鮮やかに 仙台で障害ある子の絵画展

感性光る50点が並ぶ作品展

 障害がある子どもの絵画コンクール「キラキラっとアートコンクール」(三菱地所主催)の優秀賞作品展が26日、仙台市泉区の泉パークタウンタピオで始まった。
 コンクールは16回目。全国の18歳以下の障害者から1512点の作品応募があった。タピオの特設会場には優秀賞を受賞した50点を展示。動植物や人物、建物などをモチーフに、豊かな感性や鮮やかな色遣いで描いた作品が、来場者の目を楽しませている。
 優秀賞作品展は昨年10月27日から、全国7会場を巡回しており、東北での開催は仙台のみ。
 28日まで。入場無料。


関連ページ: 宮城 社会

2018年01月27日土曜日


先頭に戻る