宮城のニュース

<平昌への道>遠藤、メダルへ決意 モーグル仙台で壮行会

壮行会であいさつする遠藤

 平昌冬季五輪でフリースタイルスキーのモーグル男子日本代表に選ばれた遠藤尚(宮城・忍建設)の壮行会が25日、仙台市内のホテルであった。
 後援会の「遠藤尚サポーターズクラブ」が主催。遠藤が入場すると、支援者ら約200人が大きな拍手で迎えた。忍建設の中村忍社長は「今季は文句ないくらいの練習を積んできた。最高の仕上がりなので期待してほしい」と激励した。
 遠藤は「スタートに立ったときに『金メダルを奪い取るんだ』という気持ちになれるよう、五輪まで残り2週間で練習に取り組む」と決意を示した。
 遠藤は3大会連続の五輪出場で、バンクーバーは7位、ソチは15位。今季は10日のワールドカップ第5戦で自己最高タイの2位に入るなど調子を上げており、メダル獲得が期待される。


2018年01月26日金曜日


先頭に戻る