山形のニュース

社民地方議員3人が離党届 山形県連

 山形県内の社民党所属の地方議員3人が党県連本部に離党届を提出していたことが25日、分かった。
 離党届を提出したのはともに山形市議の石沢秀夫(70)、斉藤栄治(54)の両氏、上山市議の枝松直樹氏(62)の計3人。離党の理由について、石沢氏は「昨年10月の衆院選で壊滅的な大敗をした後も、国民の期待に応える動きが見えない」と話している。


関連ページ: 山形 政治・行政

2018年01月26日金曜日


先頭に戻る