宮城のニュース

客のクレジットカードで加熱式たばこキット購入か、居酒屋店長を逮捕

 仙台南署は26日、詐欺の疑いで、仙台市太白区富沢、居酒屋店長八木橋将太容疑者(36)を逮捕した。逮捕容疑は昨年12月26日午前1時50分ごろ、同区のコンビニエンスストアで、不正に入手した他人名義のクレジットカードを使い、加熱式たばこキット1個(約1万1000円相当)をだまし取った疑い。
 同署によると、八木橋容疑者は勤務先の居酒屋で同12月22日、会計時に客から預かったまま返却しなかったカードを使ったという。被害に遭ったコンビニエンスストア付近で張り込んでいた捜査員が、居酒屋に入る同容疑者を発見。容疑を認めたため逮捕した。
 付近のコンビニエンスストアでは同様の手口による被害が数件発生しており、同署が関連を調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2018年01月27日土曜日


先頭に戻る