広域のニュース

<東北電>2日連続で電力使用量更新 気温低下で暖房利用増える

 東北電力は26日、管内(東北6県と新潟県)の25日の1日当たりの電力使用量が3億2231万4000キロワット時に達し、2日連続で過去最高を更新したことを明らかにした。気温低下により暖房の利用が増えた。
 気象庁によると、25日の最低気温は盛岡市が氷点下11.0度、仙台市が同6.7度を記録した。
 東北電は26日、東京電力に4日連続で最大100万キロワットの電力融通を実施。東北電は同日朝のピーク時の予想電力使用率について、電力融通を加えても86%と見込んでいた。


関連ページ: 広域 経済

2018年01月27日土曜日


先頭に戻る