宮城のニュース

<ベガルタ>糸満キャンプ 鳥栖戦に備え守備戦術を確認

 27日は午前のみの練習が約1時間半行われ、29日に予定されるJ1鳥栖との練習試合に備えた。
 ピッチの範囲を狭めた11対11のミニゲームでは主に守備の戦術を確認。DFの大岩や常田ら3バックと前の選手たちが連動してボール奪取を狙った。
 右足首痛から26日に合流したばかりのMF金久保も力強いプレーで完全復帰をアピール。MF梁勇基は右足の違和感で参加しなかった。
 28日も午前に練習を行う。


2018年01月28日日曜日


先頭に戻る