山形のニュース

山形新幹線大雪で運休 遅れも相次ぐ(27日)

 山形新幹線と奥羽線は27日、大雪のため運休や遅れが相次ぎ、計約1万4千人に影響した。
 JR東日本によると、午前7時半ごろ、奥羽線の列車が積雪のため赤湯駅(南陽市)付近で立ち往生。除雪作業し、午前10時ごろ解消したが米沢−山形間は終日運転を見合わせた。
 同じ線路を通る山形新幹線は上下計5本が運休し、区間運休も出た。遅れも上下で相次ぎ、最大で約3時間半遅れた。


関連ページ: 山形 社会

2018年01月28日日曜日


先頭に戻る