福島のニュース

社民党次期党首の又市氏、福島で講演「共闘体制再構築を」

 社民党の次期党首に選出された又市征治幹事長(73)は27日、党福島県連が福島市で開いた集会で講演し、「安倍政権に対抗するため、野党共闘体制をつくり上げる努力をしたい」と強調した。
 自民党が圧勝した昨年の衆院選について「直前になって民進党が希望の党と合流し、社民党がつなぎ役となって進めていた候補者一本化のすみ分けが壊れてしまった」と指摘。
 来年夏の参院選に向けては「立憲民主や共産などと幹事長会談の場を持ち、議席拡大に向けて共闘を強めていきたい」と共闘体制の再構築を模索する考えを示した。


関連ページ: 福島 政治・行政

2018年01月28日日曜日


先頭に戻る