宮城のニュース

<ベガルタ>茂木、セットプレーで好キック連発「良い感じで蹴ることができた」

 茂木がセットプレーの練習でキッカーを務めた。鋭く曲がるCKやFKを立て続けに放ってゴールを演出。「リラックスして良い感じで蹴ることができた」と手応えを語る。GKのシュミットも「良いところにボールが落ち、守っていて難しい。味方としては心強い」とたたえた。
 セットプレーでの精度の高いキックには定評があるが、昨季のリーグ戦出場は8試合にとどまった。昨季キッカーを多く務めた三田が神戸に移籍した好機を生かすため、4年目のキャンプでアピールを続けている。29日の練習試合でも「『自分が蹴る』という意思をしっかり持って臨みたい」と力強い。


2018年01月29日月曜日


先頭に戻る