宮城のニュース

<ベガルタ>糸満キャンプ きょう2度目の練習試合

 28日は午前練習が約2時間行われ、29日にある今季2度目の練習試合に向けて最終調整した。ピッチの範囲を狭めた11対11のミニゲームでは、陣形を変えながら攻守の連係を確認。FW石原とジャーメインが2トップを組む場面もあった。セットプレーの攻守も入念に試し、MF茂木らがキッカーを務めた。
 練習試合はJ1鳥栖と45分を2回、J3琉球と45分を1回行う予定。


2018年01月29日月曜日


先頭に戻る