宮城のニュース

<仙台市民スキー>アルペン男子成年D 原田(葵の園・仙台東)制す

男子成年D 優勝した原田の1本目の滑走

 第68回仙台市民スキー大会(仙台市、市体育協会、河北新報社主催)が27、28の両日、泉区の泉ケ岳スキー場で開かれた。大回転2回の合計タイムを競うアルペンの男子成年D(60〜69歳)は原田賢一(葵の園・仙台東)が制した。
 28日はアルペン男女、年代別の10種目があり、ジュニア競技会の参加者含め小学生から75歳まで計約80人が出場した。初日の27日はクロスカントリー6種目を実施した。

 【男子】
 ▽クロスカントリー小学1、2年(1キロ) (1)小嶋士雲(錦ケ丘)7分53秒1=出場1人
 ▽高校(5キロ)(1)遊佐由基(古川工)12分43秒4(2)舘内(古川工)(3)大場(古川工)
 ▽一般(5キロ)(1)溝越幹夫(ガリウム)16分16秒2(2)新田(古川工高教)(3)工藤(亘理町役場)
 ▽アルペン小学3年以上(1)内海幹太(菅谷台)1分33秒91(2)都築(向陽台)=出場2人
 ▽中学(1)阿部俊介(上杉山)1分30秒23(2)千坂(大沢)=出場2人
 ▽青年(19〜29歳)(1)長谷川就(東北大)1分24秒73(2)藤野(東北大)=出場2人
 ▽成年B(40〜49歳)(1)青山太郎(ダイコクヤ)1分19秒22(2)内海(内海内装)(3)森山(鹿島建設)
 ▽成年C(50〜59歳)(1)薄井剛昭(南吉成小教)1分23秒71(2)越坂(沖野中教)(3)高橋(仙台市役所)
 ▽成年D(60〜69歳)(1)原田賢一(葵の園・仙台東)1分24秒51(2)会川(会川クリニック)(3)遠藤(杜都工業)
 ▽成年E(70歳以上)(1)諸井章人(大成建設OB)1分41秒91(2)高木(仙台市)(3)高橋(仙台市)
 【女子】
 ▽クロスカントリー小学3、4年(2キロ)(1)小嶋佐英(錦ケ丘)12分35秒9=出場1人
 ▽中学(3キロ)(1)溝越春花(長命ケ丘)10分57秒5=出場1人
 ▽高校(3キロ)(1)菅原優里(古川工)10分12秒9=出場1人
 ▽アルペン小学2年以下(1)内海花奈(菅谷台)2分50秒07=完走1人
 ▽小学3年以上(1)大友ひなこ(東二番丁)1分44秒59=完走1人
 ▽中学(1)山本佳奈(遠刈田)1分24秒70(2)中村(七北田)(3)大橋(船岡)

<節目の年に栄冠つかむ>
 アルペン男子の成年D(60〜69歳)は60歳の原田が制した。「1本目はワックスが効いて板が走ってくれた。2本目もスムーズに滑れた」と優勝を喜んだ。
 出場は4度目。ポールの練習はほとんどしていないが、シーズン中はゲレンデに約30回足を運んで技術を磨く。「60歳の節目。またチャレンジしよう」と挑んだ3年ぶりの大会で栄冠を射止めた。
 由利本荘市出身。「子どもの頃からスキーを楽しんでいる。ゲレンデに来ると仕事の事を忘れ、気持ちがいい。次も優勝、最低でも入賞を目指す」と話した。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2018年01月29日月曜日


先頭に戻る