宮城のニュース

郡仙台市長 資産307万円 就任後初の公開

 仙台市は29日、資産公開条例に基づき、昨年8月22日に就任した郡和子市長の資産を初めて公開した。資産総額は307万3372円だった。
 若林区遠見塚に住宅を所有し、固定資産税の課税標準額の持ち分は土地が132万5026円、建物が174万8346円。
 当座預金や普通預貯金を除く預貯金、有価証券、自動車、貸付金などは該当がなかった。借入金は916万7046円だった。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年01月30日火曜日


先頭に戻る