宮城のニュース

鹿児島産の本格焼酎みちのくでも 仙台で来月1日PR メーカー18社が試飲、販売

 鹿児島県と同県酒造組合などは2月1日、鹿児島産本格焼酎の認知度向上や販路拡大を図る「かごしま焼酎フェスin仙台」を仙台市青葉区のアエル2階で開催する。同様のイベントを仙台で開くのは2010年以来。
 同県の焼酎メーカー18社が参加し、芋や黒糖などを原料とする銘柄18種類を紹介。一般向けに焼酎の試飲や販売などを行うほか、鹿児島産の高級黒牛やさつま揚げなど特産品を無料で振る舞う。三反園訓知事も参加し、PRする予定。
 担当者は「国内は東北と北海道で需要を伸ばせる余地があると考えている。東北は日本酒文化だが、本格焼酎の良さをもっと知ってほしい」と話した。
 開場時間は午後5時〜午後8時。


関連ページ: 宮城 経済

2018年01月30日火曜日


先頭に戻る