宮城のニュース

<東北線、常磐線>信号トラブル 列車16本運休

 30日午前6時半ごろ、JR東北線岩沼(岩沼市)−名取(名取市)間で、信号機が赤から青に切り替わらなくなり、同区間で約2時間45分にわたって徐行運転した。JR東日本仙台支社によると、東北線と常磐線の上下計16本が運休、上下16本が最大1時間47分遅れ、約1万4500人に影響した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年01月30日火曜日


先頭に戻る