宮城のニュース

<ベガルタ>延岡キャンプ パスや攻撃連係実戦練習で確認

 31日は午前のみ約1時間半練習した。ボール保持を目的としたパス回しのほか、攻撃のコンビネーションを意識した実戦練習を行った。
 別メニューで調整していた新加入DFの金正也と板倉が全体練習に完全合流した。2人の動きを確認した渡辺監督は「それぞれ経験がある。チームとしてこういう形があるということについて、理解は早いと思う」と期待した。


2018年02月01日木曜日


先頭に戻る