宮城のニュース

<アイベックス>4月2〜11日限定 仙台発着6路線7000円に

2018年5月に就航を予定するアイベックスエアラインズ「むすび丸ジェット」イメージ図

 仙台空港を拠点とするアイベックスエアラインズ(東京)は1日、4月2〜11日に同空港を発着する札幌(新千歳)、中部、小松、伊丹、広島、福岡の6路線、計26便の運賃を一律7000円に設定すると発表した。
 宮城県と1月に締結した包括連携協定による取り組みの一環で、割引率は70〜85%。搭乗日2カ月〜45日前まで予約を受け付ける。
 アイベックス社は3月から札幌線を再開、福岡線を増便する。同社企画部は「仙台空港の利用拡大を図り、仙台を軸にした事業展開を推進する」としている。


関連ページ: 宮城 経済

2018年02月02日金曜日


先頭に戻る