宮城のニュース

<楽天>久米島キャンプ 岩見、2軍調整へ 梨田監督「休んだ分体をつくり直さないと」

 2日、松井投手がブルペンに入り、球威のあるボールを披露した。佐藤投手コーチは腕の振り方などを熱心に指導した。
 前日は風が強かったが、この日は晴天。野手陣が初めて本格的に屋外で体を動かし、フリー打撃や走塁練習で汗を流した。オコエ外野手は力強いスイングなどで存在感を示した。
 ドラフト2位の岩見外野手(慶大)は発熱のため、キャンプ前日の自主練習を含めると3日連続で姿を見せず、2軍での調整が決まった。梨田監督は「残念だが、休んだ分、体をつくり直さないといけない」と語った。

☆梨田の話ダ

<全て白紙から> 
 「打順とかは全て白紙。チームのバランスを考える。去年まではいらんことを言い過ぎた」(報道陣に今季のスタメンの編成を問われ)


2018年02月03日土曜日


先頭に戻る