福島のニュース

<相馬福島道路>相馬玉野―霊山IC間 3月10日開通

 国土交通省東北地方整備局は2日、東北中央自動車道の一部となる相馬福島道路(45.7キロ)のうち、相馬市の相馬玉野インターチェンジ(IC)と伊達市の霊山IC間の17.0キロが3月10日に開通すると発表した。開通に伴い、相馬−福島の所要時間が約10分短縮される。
 急勾配、急カーブが多い国道115号と並行する同区間は2009年着工。東日本大震災後は復興支援道路と位置付けられ、整備が進められてきた。総工費592億円。区間内に霊山飯舘IC(伊達市)が設けられる。
 相馬福島道路は常磐自動車道相馬ICと東北自動車道福島北ジャンクションを結び、17年3月に相馬市の相馬山上−相馬玉野IC間の10.5キロが開通した。用地買収が遅れている伊達市内の一部区間を除き、19〜20年度の開通を予定する。


関連ページ: 福島 社会

2018年02月03日土曜日


先頭に戻る