宮城のニュース

<楽天>岡島「第3の捕手」へ準備周到

岡島豪郎外野手

 梨田監督に「第3の捕手」に指名された岡島外野手がブルペンで投手の球を受けた。「自分がマスクをかぶる状況はないほうがいいが、何が起きてもいいように準備をしたい」と汗をぬぐった。
 今季はベンチ入りの捕手を2人に減らし、投手や野手を増やす可能性がある。試合終盤に代わりの捕手がいない場合に備え、2012年の入団時に捕手だった岡島にその役割が期待される。
 梨田監督は「快く引き受けてもらい助かった。出番は多くないと思うが、うまく使いこなせればいい」と語った。


2018年02月04日日曜日


先頭に戻る