岩手のニュース

ガス爆発か3人けが 住宅1棟全壊、付近の19棟に窓ガラス割れるなど被害

爆発で全壊した住宅=3日午後1時40分ごろ、盛岡市中屋敷町

 3日午前11時10分ごろ、岩手県盛岡市中屋敷町、栗原義明さん(32)方が爆発し、木造平屋の住宅が全壊したほか、付近の住宅19棟の窓ガラスが割れるなどした。栗原さんが腰の骨を折る重傷、近くに住む75歳の男女2人が頭や顔を打って軽いけがをし、いずれも市内の病院に運ばれた。
 盛岡西署などによると、栗原さんは1人暮らし。事故発生時は周囲にガスの臭いが立ち込めていて、爆発の衝撃で屋根や壁が吹き飛ばされた。同署が原因を調べている。
 近所に住む無職女性(77)は「ドーンという大きな音がして飛行機が落ちたかと思った。居間のガラスが割れて何が起きたのか分からず、とにかく驚いた」と話した。
 現場はJR盛岡駅から北西に約1.5キロの住宅街。


関連ページ: 岩手 社会

2018年02月04日日曜日


先頭に戻る