岩手のニュース

漫画やアニメで地域振興目指す 盛岡でセミナー

 漫画やアニメーションを活用した地域振興策を学ぶセミナーが2日、盛岡市のホテルであった。岩手県文化スポーツ部が主催し、自治体関係者ら約60人が参加した。
 埼玉県秩父市が、アニメファンが作品の舞台を巡る「聖地巡礼」を取り入れた観光活性化の事例を紹介した。巡礼マップを作ってスタンプラリーを開催すると、400万人だった年間観光客数が500万人を超えたという。
 アニメ「ハイキュー!!」のファンという会社員遠藤弘祐さん(26)=神奈川県厚木市=は、アニメの舞台に似た岩手県軽米町や登場人物の名字に使われている東北の温泉地を巡った経験を発表。
 遠藤さんは「地元住民も知らない聖地がたくさんある。地域振興の手段として魅力を発信してほしい」と呼び掛けた。


関連ページ: 岩手 社会

2018年02月04日日曜日


先頭に戻る