宮城のニュース

<東北線>越河−白石間 線路破断し隙間 1本遅れ

 6日午前4時半ごろ、宮城県白石市のJR東北線越河−白石間の下り線で、レール1本が破断し、約2.5センチの隙間が生じているのを作業員が見つけた。復旧作業のため下りの普通列車1本が39分遅れ、約100人に影響が出た。


関連ページ: 宮城 社会

2018年02月06日火曜日


先頭に戻る