宮城のニュース

<B2仙台>新しい風吹かせる 新加入3選手が意欲

チームでの活躍を誓う新号(中央)ら

 バスケットボール男子、B2仙台に新加入した東海大のシューティングガード白戸大聖、日大のポイントガード新号健、明大のパワーフォワード宮本滉希の3選手が5日、仙台市のHALEOドームで会見した。
 白戸は「気迫を込めた守備でチームに活力をもたらしたい」と誓い、新号は「一日も早く試合に出る」と話した。仙台市出身の宮本は「東日本大震災で被災した人たちに勇気を与えるプレーを見せたい」と意気込んだ。高岡監督は「チームに新しい風を吹かせてほしい」と期待した。
 中村彰久球団代表は、22歳の大学4年生を3人獲得した狙いについて「若手育成による強化を目指す。数年間プレーしてもらえるような環境を整えていきたい」と説明した。3選手は10日のホーム愛媛戦から出場できる。


2018年02月06日火曜日


先頭に戻る