宮城のニュース

<仙台パルコ>ショップ販売員 接客技術を競う

接客技術を競ったコンテスト

 仙台市青葉区の仙台パルコ本館とパルコ2の販売員のロールプレイングコンテストが1月25、26の両日、同区のアエルであり、計54ショップのスタッフが接客技術などを競った。
 予選を勝ち抜いた20ショップの店員が決勝に臨み、レジでの接客に挑んだ。審査員6人が、客からの質問に対する回答や会話などについて採点した。
 最優秀賞を獲得した本館の衣料品ショップ「ジャーナルスタンダード」の佐々木奈保子さん(33)は「スタッフと協力して練習の成果を出せた。来店した人が楽しんでもらえる接客を心掛けたい」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年02月08日木曜日


先頭に戻る