岩手のニュース

女性はねた岩手県警交通部課長に罰金40万円

 岩手県盛岡区検は6日までに、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の罪で、県警交通部の男性課長(60)を略式起訴した。盛岡簡裁は罰金40万円の略式命令を出した。盛岡地検などによると、男性課長は昨年7月、盛岡市西松園2丁目の市道で、自転車で横断歩道を渡っていた女性(67)を乗用車ではねて大けがをさせたとして昨年11月に書類送検された。


関連ページ: 岩手 社会

2018年02月07日水曜日


先頭に戻る