宮城のニュース

宮城のコメを全力PR キャラクター3人決まる

県産米のPR役を担う(左から)今野さん、吉川さん、中野さん

 宮城県産米を全国にPRする2018年度宮城米キャンペーンキャラクターの審査会が8日、仙台市内であり、東北学院大2年今野花織さん(20)=宮城野区=、仙台白百合女子大3年吉川優姫さん(20)=同=、神奈川大4年中野加奈子さん(22)=太白区=が選ばれた。
 3人は「宮城のコメを全力でPRしていきたい」などと抱負を語った。4月から「みやぎライシーレディ」として1年間、全国や県内各地で開かれる販売促進イベントなどに参加し、今年秋に本格デビューを控える高価格帯の銘柄米「だて正夢」などを売り込む。キャラクターは、県や全農県本部などでつくる宮城米マーケティング推進機構が募集。応募した29人のうち、書類審査を通過した16人が審査会に臨んだ。


関連ページ: 宮城 社会

2018年02月09日金曜日


先頭に戻る