福島のニュース

一酸化炭素中毒か、ワカサギ釣りの男性死亡 桧原湖

 8日午前11時25分ごろ、福島県北塩原村桧原の桧原湖で、1人でワカサギ釣りをしていた会津美里町の無職男性(69)が湖面に張ったテント内で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。テント内のバーナーが燃料切れの状態で、喜多方署は一酸化炭素中毒の可能性があるとみて調べている。


関連ページ: 福島 社会

2018年02月09日金曜日


先頭に戻る