宮城のニュース

<楽天>新人の耀飛、桁外れの長打力で存在感発揮

 新人の耀飛が持ち前の長打力を発揮し、2軍で存在感を示している。「直球は全部フルスイングして、打球を上げるように意識している」とはつらつと語る。
 フリー打撃では、コーチを打撃投手に27スイングして柵越え10本。カーブマシン相手には間合いの取り方に苦労したが、直球はほぼ芯で捉えてフェンスの向こうへ運んだ。栗原2軍打撃コーチは同じ新人の岩見(2位、慶大)と共に期待を込め、「あれだけバットが振れて飛ばせる選手はなかなかいない。実戦が楽しみ」と評価する。
 アマチュア時代に痛めた右肘に不安はあるが、現在は8割程度まで回復したという。「早く万全の状態で1軍に行きたい」と意欲を見せた。


2018年02月10日土曜日


先頭に戻る