宮城のニュース

<楽天>「日本一奪還へ有意義に過ごして」マイチーム協、仙台牛など差し入れ

 ◆…東北楽天を支援する官民組織「楽天イーグルス・マイチーム協議会」(会長・鎌田宏仙台商工会議所会頭)が10日、キャンプ地の沖縄県久米島町を訪れ、梨田昌孝監督に激励品を贈った。
 訪問した一行は、鎌田会長や副会長の一力雅彦河北新報社社長ら約30人。鎌田会長は「提供した企業やファンの心のこもった品々を力に変え、5年ぶりの日本一奪還に向けてキャンプを有意義に過ごしてほしい」とあいさつし、笹かまぼこ300枚や仙台牛15キロ、イチゴ100パックなどを差し入れした。
 梨田監督は謝意を示し、「キャンプは順調にきている。仙台でもしっかり皆さんに応援していただきたい」と述べた。


2018年02月11日日曜日


先頭に戻る