宮城のニュース

<平昌五輪>フィギュア 「連覇を」羽生結弦選手が韓国入り

平昌冬季五輪に出場するため韓国・仁川国際空港に到着したフィギュアスケートの羽生=11日

 平昌冬季五輪が右足首故障からの復帰戦となるフィギュアスケート男子の羽生結弦(23)=ANA、宮城・東北高出=が11日、韓国の仁川国際空港に到着した。男子で66年ぶりの五輪2連覇に向け、16日にショートプログラム(SP)を迎える日本のエースは「試合の場に来られたことをうれしく思う。やはり2連覇したい」と意気込んだ。
 空港では報道陣やファンら約100人が待ち受けた。到着ゲートから日本選手団の紺のジャケットを着用し、約3カ月ぶりに公の場に姿を現すと騒然となり、警備員らの怒号が飛ぶ一幕もあった。


2018年02月12日月曜日


先頭に戻る