宮城のニュース

<楽天>岡島が先発のマスク「ブルペンで受けるのとは全然違った」

 今季「第3の捕手」として期待される岡島が、紅白戦で先発のマスクをかぶった。「いっぱいいっぱい。ブルペンで受けるのとは全然違った」と久々の実戦を振り返った。
 紅組の先発森を二回までリードし、許した安打はオコエの二塁打1本。ただ、捕球ミスで振り逃げを許しそうになる場面もあり、「慣れないといけない」とまだまだという表情だった。
 捕手から外野手に転向し主力の座をつかみ、今季から選手会長。新たな挑戦にも、「もちろん狙うのは外野手のレギュラーだけど、チームの選択肢を広げるピースにもならないと」と意欲的だ。
 


2018年02月12日月曜日


先頭に戻る