宮城のニュース

<ベガルタ>関「例年以上に体が動いている」

 前日の練習試合で唯一フル出場したシュミットを除くGK陣は約1時間練習した。精力的に汗を流したGK最年長の関は「例年以上に体が動いている」と表情は明るい。
 沖縄県の糸満キャンプで砂浜トレーニングに励んだのが影響しているという。「体全体を目覚めさせたイメージ」と独特の言い回しで振り返り「ボールに食らい付けている」と語る。
 12日のオフは遠出をせず、宿舎でのんびりと過ごすつもりだ。「オンとオフははっきりとさせたい」と約1カ月に及ぶキャンプの疲労回復に努める。


2018年02月12日月曜日


先頭に戻る