宮城のニュース

<ホテルメトロポリタン仙台>19、20階にエグゼクティブフロア 杜の都に快適宿泊空間

最高級ランクのエグゼクティブスイート

 仙台ターミナルビル(仙台市青葉区)は14日、ホテルメトロポリタン仙台(同)の19、20階をリニューアルしたエグゼクティブフロアの報道機関向け内覧会を開いた。オープンは16日。
 開業30年を記念し、客室41室を改装。仙台七夕まつりをテーマに、星空を連想させる紺と金色を基調にしたカーペットを敷いた。杜の都をイメージした「エグゼクティブスイート」は1泊10万円。壁面やベッドを緑色にした。
 室内には東北の工芸品が飾られ、宮城の地酒「伯楽星」を使ったオリジナルシャンプーなどを用意。セキュリティーを強化し、各部屋に加え、フロアの入り口にカードキーセキュリティーを設けた。
 メトロポリタン仙台宿泊部の福原さおり客室支配人は「ワンランク上の快適な空間になった。記念日などに、ぜひ利用してほしい」とPRした。


関連ページ: 宮城 経済

2018年02月15日木曜日


先頭に戻る